英国ビザ申請書類翻訳&翻訳証明書発行
アパレル/ファッション
文化服装学院文化服装学院様の教科書の完全対訳版。ダイナワードの翻訳とDTPの品質をご覧いただけます
Dynaword−ダイナワード 株式会社 ダイナワード
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-7
新宿ヒロセビル
TEL:03-3355-2411
FAX:03-3355-2412
E-mail:dw1@dynaword.co.jp
採用情報

HOME > 採用情報:翻訳者のためのFAQ

翻訳者のためのFAQ

  • 1.連絡体制はどのようにしておけばよいですか?
  • お仕事のオファーには、ほとんどの場合は電子メールか電話を使っています。在宅かどうかを問わずに連絡を取れる方のほうが、もちろんビジネスチャンスは大きくなりますが、あまり神経質にならなくともよいでしょう。優秀な方には、一度や二度連絡がつかなくとも、次回のチャンスで再度打診するようにしています。ただし、納品数時間後は、外出される場合にもなんらかの手段で連絡がとれるようにしておいていただく必要があります。この間ご連絡がつかないとトラブル(添付ファイル落ち、文字化けなど)に対処できないこともありますので、その点に注意して連絡体制を整えておいてくださるようお願いいたします。
  • 2.作業環境として必要なものは何ですか?
  • インターネットに接続された(メールのやりとりが可能であり、検索エンジンが使える環境にある)PCとファックス。アプリケーションについては、Word、Excel、PowerPointは必須であり、pdfファイルが読めるようにしておいてください。
  • 3.どんな辞書が必要ですか?
  • 分野によって異なるので一概には言えません。翻訳関連ムックなどに、それぞれの分野の翻訳者がよく使用する辞書が挙げられています。また、ひとつの辞書に頼り切るのではなく、別の辞書で裏を取ることも忘れてはならないことです。特に初心者の方がオンライン辞書を使う場合は、当面は実績のある他の辞書で必ず確認するくらいの気持ちでいてください。
  • 4.翻訳能力以外に必要なスキルは何ですか?
  • まず翻訳能力を「ソース言語理解力、ターゲット言語表現力、分野に関する専門知識、調査力」の4つと定義するなら、この中で特に軽視されがちな「ターゲット言語表現力」、つまり和訳をなさる方ならば日本語ライティング力をスキルアップされるよう、特に強くお勧めします。もちろん、日本語自体への深い理解力も必要です。この4つの柱以外には、基本的なPC操作能力(メール送受信、アプリケーション上書きなど)は必要ですが、それ以前に個人事業主としてのビジネスセンス(納期や仕事そのものに対する感覚など)を備えた方であることが前提条件となりま す。
  • 5.フリーランスでないとだめですか?
  • いわゆる「二足のわらじ」の方の応募も受け付けてはおりますが、実際のお仕事は日中に連絡が取れる方に優先して声をかけることになります。

ページの先頭へ戻る

翻訳サービスに関するお問い合せ先

Copyright © 2010 Dynaword Incorporated―All Rights Reserved.