誤訳の泉

HOME > 誤訳の泉:第7回 和訳編:「expect」は「期待する」?

第7回 和訳編:「expect」は「期待する」?

expectという語はいろいろな訳し方があります。文脈によってはもちろん、翻訳者のクセによっても変わってきます。例えば「予測」と「予想」の使い分けはかなり微妙なライン上にあることも多く、一読してどちらの意味がわかる、あるいはよっぽど内容がシビアなもの以外は、「このexpectは『予想』でいいのか?『予測』じゃないのか?」とは考えずにチェック作業を進めていくことも多いものです。

しかし、「ちょっと待てよ?確かに辞書に載っている語だけど、ここはどう見てもこの語じゃないんじゃない?」というのもまた、かなりの頻度で思うことなのです。

Globally, energy demand is expected to rise significantly at the same time that emissions are required to drastically be reduced in order to avoid excessive warming.
グローバル規模で言えば、エネルギー需要は大幅に上昇すると期待されている。同時に、過度の温暖化を回避するために、排出量の大幅な削減が必要となる。

この日本語だけ読んで、「何かおかしいんじゃない?」とピンと来た方はさすがです。説明の前に、いつものように辞書を引いてみましょう。

<日本語の定義>
大辞林で「期待」を引くと、「よい結果や状態を予期して、その実現を待ち望むこと。」とあります。
【用例】

  • 「完成を―する」
  • 「―はずれ」

<英語の定義>
ジーニアスで「expect」の他動詞の項を見てみます。基本動詞ということもあって非常に長いので、第1義から第3義までの引用とし、さらに例文は約半分のみの引用とします。また、読みやすさを考えて改行を入れました。

--------------------------------------(以下、辞書より引用)--------------------------------------

  • _a[SVO]〈人などが〉〈人・事・物〉を(十分な理由があって)予期する;[しばしば be 〜ing]〈人・物・事〉が〔…から〕来る[起る]のを待つ;〈人・物〉が〔…から〕やって来ると思っている〔from, out of〕;〈悪いこと〉を覚悟する_It was the last thing I 〜ed. まさかこんなことになるとは b[SVO to do/(that) O will do]〈人が〉O〈人・物・事〉が…するだろうと思う;《◆よいことも悪いこともある》[SV to do]〈人が〉…するつもりである, …すると思っている_Do you 〜 me to believe that? 私がそんな話を信じると思っているの/It was 〜ed there would be a rainstorm.暴風雨が予想されていた/It can hardly be 〜ed (that) she will be punctual. 彼女が時間を守るなどとはほとんど考えられない
  • _[SVO1 (out) of [((略式)) from] O2]〈人が〉 O2〈人〉にO1〈物・事〉を(当然のこととして)期待する, 当てにする(cf. anticipate);[SVO to do/(that) O (will) do]〈人が〉 O〈人〉に…してほしいと思う, …することを求める_They 〜 some cooperation of you. 彼らは君の協力を期待している/You are 〜ed to come soon. 君はすぐに来るべきです[来てください]
  • _[SV (that)節]((主に英略式))…だと思う, 想像[推定]する(suppose)_I 〜 she was there. 彼女はそこにいたと思う/I 〜 (that) he's tired. 彼は疲れていると思う/“Will he be coming?”“I (rather) 〜 so [((正式)) not].”「彼は来るだろうか」「(きっと)来ると[来ないと]思う」

------------------------------------------(引用終了)------------------------------------------

これで、もう大体からくりがわかったと思います。日本語の「期待」は、「よい結果や状態」を予期する語であるのに対し、expectは「よい結果も、悪い結果もどちらの予想もある」というわけです。日本語の「期待」に当たるのは、第2義の場合のみとなります。

ここで冒頭の文に戻ります。
Globally, energy demand is expected to rise significantly at the same time that emissions are required to drastically be reduced in order to avoid excessive warming.

この「expect」が「よい結果や状態を期待する」語でないことは、次の文で「in order to avoid excessive warming(過度の温暖化を回避するために)」とあることから明らかです。すなわち、ロジックで考えれば「グローバル規模で言えば、エネルギー需要は大幅に上昇すると予想されている。同時に、過度の温暖化を回避するために、排出量の大幅な削減が必要となる」という風になるはずです。

「期待」と「予想」。似ているけれども非なる語です。前者はプラスの意味を持つし、後者にはそれはなく、ニュートラルな語です。よって、安易に代替として使える語ではありません(それなのに、混同されて使われていることが多いです)。辞書でいろいろな用例を見て、どの訳語がぴったり当てはまるのかを吟味する。そして訳文を仕上げていくという基本姿勢を常に忘れないようにしないといけません。なお、「どの訳語が一番しっくりくるのだろう……」と迷ったときにわたしが必ず参照する、用例が豊富に載っている辞書は『ビジネス技術実用英語大辞典http://www.hi-ho.ne.jp/unnos/unnodict.htm』です。愛用している翻訳者も多いと思いますが、もしまだ持っていなければ、分野を問わず持っていて損はありません。強くお勧めします。

では最後に、いつものように辞書の意味に従って例文を挙げておきます。

  • The company expects full-year 2009 pre-tax income to grow at a double-digit rate.
    同社では、2009年度通期の税引前利益が2桁の成長率を達成すると見込んでいます。
  • Her performance is far better than expected.
    彼女は、期待を遥かに超えた実績を挙げている。
  • I expect that the project will give us an interesting platform for a dialogue with other parts of society.
    私は、そのプロジェクトが社会の他の組織と対話するための興味深いプラットフォームを与えてくれると思う。

ページの先頭へ戻る

翻訳サービスに関するお問い合せ先

Copyright © 2010 Dynaword Incorporated―All Rights Reserved.