英国ビザ申請書類翻訳&翻訳証明書発行
アパレル/ファッション
文化服装学院文化服装学院様の教科書の完全対訳版。ダイナワードの翻訳とDTPの品質をご覧いただけます
Dynaword−ダイナワード 株式会社 ダイナワード
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-7
新宿ヒロセビル
TEL:03-3355-2411
FAX:03-3355-2412
E-mail:dw1@dynaword.co.jp
翻訳サービス

HOME > 翻訳サービス:ダイナワードの特長

翻訳サービス ―ダイナワードの特長―

正確さと自然さを、同時に実現するのがダイナワードの「高品質」です。

今や、ビジネス翻訳を手がける翻訳会社ならどこでも高品質を謳う時代です。
しかし、ダイナワードの考える高品質な翻訳とは、ネイティブスピーカーにとって自然で違和感がなく、背景にある文化的相違にまで留意した文章を指します。文法的なミスや誤訳、訳抜けがないのは、翻訳として当たり前のこと。
私たちは、常にその一歩先を行くアウトプットを目指しています。

一語一語の意味を根底まで掘り下げ、表現を磨き上げた翻訳をお届けする。
この姿勢がグローバルビジネスの最前線で活躍されるお客様の支持を受け、今日に至っています。

「高品質」を実現するダイナワードの5つのこだわり

  • ネイティブ翻訳者

    ダイナワードでは、ターゲット言語のネイティブ翻訳者が一次翻訳を手がけることにこだわっています。高品質な翻訳を完成させるには、ネイティブスピーカーにとって自然で違和感のない文章表現であることが大前提です。そのためには、ネイティブの翻訳者が一次翻訳から手がけることが重要であると私たちは考えています。

    英訳を例にとってご説明します。
    私たちのプロセスですと、一次翻訳の時点でネイティブスピーカーにとって自然なレベルで上がってくるため、その後のプロセスでブラッシュアップして納品することが可能です。

    それに対して、日本人翻訳者が一次翻訳を行うと、スタート時から既にネイティブの翻訳との差が生じてしまいます。その後、日本人チェッカーを経てネイティブエディターのところに来た段階で少々手を加えるだけでは修正しきれません。ネイティブスピーカーにとって自然で違和感のない表現にするために、大幅にリライトしなければならないケースも珍しくありません。

    しかし、納期的、コスト的な制約の中で作業をするため、自ずと各作業工程でかけられる時間はある程度決まってきます。エディターに与えられた時間は限られていますから、余程のことがなければそのまま納品されてしまいます。大手術を断行する時は、お客様の納期が守れない、という事態が発生する可能性も出てくるわけです。

    ですから、一次翻訳を誰が手がけるかによって、アウトプットの質には大きな開きが生じます。
    私どもがネイティブ翻訳者で一次翻訳をすることにこだわる最大の理由が、これなのです。

    高い言語表現能力と豊かな専門知識を持つ翻訳者、チェッカー、エディターが高品質を確保。日本人の日本語理解力とネイティブの英語表現力が両輪一体となって翻訳を仕上げます。

  • 専任プロジェクトマネジャー体制

    継続案件や大型プロジェクトには、お客様ごとに専任のプロジェクトマネジャーをアサインしております。
    プロジェクトマネジャーが要となってお客様のご要望を社内外のプロセス担当者に浸透させ、品質とスケジュールをきめ細かく管理しています。

    プレスリリース一つを例にとっても、発表内容のバックグラウンドによって訳出する言葉の選択も違ってくるように、彼らがいかにお客様の事業やご担当者様を理解しているかということが、そのまま品質に反映されるといっても過言ではないのです。

  • 業界屈指の柔軟性

    身も蓋も無い言い方で恐縮ですが、「お客様からのご依頼は絶対にお断りしない。必ず実現可能な方法を考え出す」というのが私どものポリシーです。これは営業担当者全員が5〜10年の制作業務経験を持ち、より具体的なご提案ができるから申し上げられることです。お客様のあらゆるご要望に対し、社内外のリソースを活用して融通を利かせることが可能であるため、是非ご要望を細かくお聞かせいただきたいと思っております。

    一例をご紹介しますと、「アメリカの本社に緊急報告するので、スピード重視で翻訳してほしい」という場合には、夕方にご依頼いただいた原稿を時差を利用して夜のうちに翻訳して翌日の午前中に納品したり、「短納期でボリュームがあり繰り返しが多い案件。価格は抑えたい」という場合は翻訳支援ツールの活用をご提案するなど、柔軟にご対応させていただくことを全社で徹底しております。

    納品形態も、Eメールやバイク便の他に、ANDEXというファイル暗号化転送システムを活用しております。通常のFTPとは異なり、転送途中のデータを外部から見られることがないため安心かつ安全です。

    このように、ご予算、納期、納品形態など、お客様のご要望にお応えするきめ細かいソリューションをご用意しています。

  • 用語の蓄積、知識

    お客様企業の事業への理解と同時に、用語や表現に一貫性を持たせることは、高品質な翻訳を完成させる上で不可欠です。長年蓄積されたTM(Translation Memory)や専門用語、特殊用語をお客様ごとにデータベース化して、用語や表現に一貫性のある翻訳ドキュメントの作成を実現しています。お客様ごとに作成しているデータベースは、常にアップデートを図りながら管理しています。

    あるお客様からは、「用語や表現にはダイナワードが対応してくれているから内容の確認に集中できる。納品してもらってからのチェック作業が大変楽だ」とのお言葉をいただいております。

  • ワンストップサービス

    翻訳、レイアウトのデザイン、印刷、製本まで、一貫したサービスをご提供しています。
    出版物の英語版制作では、翻訳テキストをレイアウトに流し込み、ネイティブエディターの手によるプルーフリーディング工程を経た段階でお客様に文章をご確認いただきます。ネイティブエディターが翻訳後の工程まで通して監修することで初めて可能となるサービスです。

    通常の英語版制作プロセスでは、翻訳の後に、デザイン会社、印刷会社とのやり取りが発生し、2社〜3社の業者を取りまとめる必要がありますが、それらの工程を全てダイナワード1社で管理することが可能ですので、お客様の手間の大幅な削減になるということで、多くのお客様に重宝してご利用いただいています。

ページの先頭へ戻る

翻訳サービスに関するお問い合せ先

Copyright © 2010 Dynaword Incorporated―All Rights Reserved.